水泳選手の痛み、不調、悩み解決のための専門整体

水泳で「自己ベストが出ない…」と悩んでいませんか?

  • 毎日、毎日、練習をしているのに、一向に記録が伸びず1年以上ベスト記録が出せていない
  • どうしてベスト記録が出ないか分からない…
  • ベスト記録を出すために何をすればいいのか分からない…

と悩んでいる水泳選手へ

あなたは水泳のこんなことで悩んでいませんか?

  • 毎日練習しているのに記録が伸びていない
  • ベスト記録が1年以上出ていない
  • 肘、肩、腰、膝、足首の痛みで思うように練習ができていない
  • 練習は調子が良いが、試合になると結果が出ない
  • 練習がきつくて身体が壊れないか心配である
  • コーチに身体が硬いと言われる
  • ドルフィンキックが上手く打てるようになりたい
  • 綺麗なストリームラインがとれない
  • 水泳のことで身体の相談するところがない
  • もっと速く、もっと上手に泳げるようになりたい

毎日練習をしているから、大会に出ればベスト記録も出るだろう・・・

あれ?半年が経ってもベスト記録は出てない

でも、頑張って練習をしているし・・・

その内、ベストが出るだろう・・・

と、気がつけば1年以上ベスト記録も出せていない

コーチに相談しても「今は我慢のときです」「その内ベストが出ますから」と言われ・・・

その内っていつ?いつまで我慢すれば?

毎日、練習してるのに・・・

もう心が折れそうだ・・・

真剣に取り組んでいるからこそ、なんとかして結果も出したい

大好きな水泳だから・・・

でも、このままじゃ好きな水泳も嫌いになりそう・・・

周りには理解してくれる人もいないし・・・

水泳のことや身体のことで悩みを相談するところもない・・・

あなたはこんな経緯で水泳の記録が出ずに悩んでいませんか?
もし、このように悩んでいるのであれば、もう少し読みすすめてください。

あなたの水泳の記録が伸びないのは、なぜだと思いますか?

それは本来の身体の機能を100%発揮できていないからです。

身体の機能が低下した状態で練習をしても、練習の効果も意味もありません。

あなたは「練習を頑張っていないから速くならないのだ」と思っているかもしれません。
確かに練習を頑張らなければ速くならいことは事実です。

しかし、練習を頑張ったからといって必ず全員が速くなるわけではありません。

あきらかに練習をサボっているようにしか見えない選手が試合になると速い。
毎日、努力して誰よりも頑張っているのに試合では結果が出せていない。

このように私はたくさんの水泳選手を、同じ選手としても、施術家としても、トレーナーとしても見てきました。

そして、ひとつの結論が出ました。

「身体の機能を上げた状態で練習をすれば、おのずと結果がついてくる」

これは水泳に限らず、他のスポーツでも同じことが言えます。

選手の中には、毎日マッサージを受けているから万全だと勘違いをしている人もいます。
しかし、マッサージでは、身体の機能は上がりません。逆に機能を下げていることもあります。

当院では、柔軟性、スピード、筋力、持久力、瞬発力、反射速度、協調性、バランス感覚など、体力要素全てが上がる施術を提供し、身体の機能を上げることに専念しています。

だから、当院で継続して受けている選手は結果を出しています。

もし、結果が出せずに悩んでいるならこのまま読み進めてください。

きっと答えが見つかります。

当院でのお客様の声

先生に見てもらうとかなりの確率でベストが出ます。


お客様の声Uさん

Uさん 12歳女性
お客様の声はUさんのお母さんに書いて頂きました。

Q.どのようなお悩みで来られましたか?
A.足首に痛み(キックの時)があり、整形外科で三角骨があると言われ、練習を休んで良くはなってきたが、以前のような泳ぎができなかった。
JO(ジュニアオリンピック)前に初めて見てもらい久しぶりにベストが出ました。
それ以来、月に一度のペースで通っています。
Q.実際に来院されて、来院前と来院後でどのような変化がありましたか?
A.試合前に来るとベストが出る。教えてもらったストレッチを意識しながらするようになった。
Q.他院との違い
A.先生が水泳をされていたので伝えやすい。
別の整骨院に通ったこともありますが、娘がとても加茂先生を信頼して、体に不調があると来院して良くしてもらってます。
Q.最後に水泳で悩んでいる方へ一言お願いします。
A.先生が全国大会などにも出場経験もあるので、色々なお話もできるし、何より水泳でどうしたら痛いとかを伝えやすい。
先生に見てもらうと体が軽くなって腕が回しやすいのがよく分かる様です。
体に何か不調があるときはもちろん、特に何もなくても先生に見てもらうとかなりの確率でベストが出ます。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

院長コメント

「試合前に来るとベストが出る」、当院の施術を体感したUさんの感想です。

Uさん、お声を書いて頂きありがとうございます。

Uさんの来院のきっかけは、足の痛みで思うように泳げないとのことでの来院でした。

足の痛みは数回の施術でなくなりましたが、その後は水泳の記録向上のために月に1~2回程度通院されています。

Uさんは、当院へ来られる前から全国大会で決勝に残ることができるレベルの選手でした。

来院当時から体が大きく、質の良い筋肉で柔軟性もあり、非常に恵まれた身体を持っていると感じていました。

そして、来院されてから1年5ヶ月が経過したジュニアオリンピックで出場した3種目すべてで目標としていた金メダルを獲得することができました。

Uさん、3冠達成おめでとうございます。

更に日本代表合宿に参加できるナショナルのタイムを突破しました。

今後は、もっと上を目指せるようにサポートさせて頂きたいと思います。

Uさんのベストタイムの経過(長水路)

50m自由形 28秒94(2016年3月)→ 27秒14(2017年8月)
100m自由形 1分04秒49(2016年3月)→ 58秒04(2017年8月)→57秒75(2018年6月)
200m自由形 2分13秒59(2016年9月)→ 2分06秒49(2017年8月)→2分04秒79(2018年6月)

大きな目標であったメダルも取ることができました。


お客様の声Sくん

Sくん 13歳男性
お客さまの声はSくんのお母さんに書いて頂きました。

Q.どのようなお悩みで来られましたか?
A.姿勢が悪いことを気にして来ました。
水泳を続けていく上で、体の大切さを知って欲しいとも思っていました。
Q.実際に来院されて、来院前と来院後でどのような変化がありましたか?
A.普段から姿勢を気をつけてくれるようになりました。
ベストタイムも伸び、ジュニアオリンピックに出場できるようになりました。
大きな目標であったメダルも取ることができました。
Q.他院との違い
A.他院に通ったことはありませんが、ブログやホームページを見るかぎりですが、先生の水泳の知識が豊富なことだと思います。
Q.最後に水泳で悩んでいる方へ一言お願いします。
A.タイムを上げることにこだわらず、体を大切にすること、気持ちを強くもつことが大事だと思います。
体を大切にして強い心を持つことができれば自然にタイムがついてくると思います。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

院長コメント

ジュニアオリンピックに出場できなかった選手が1年後にはメダルを取る選手に成長。

Sさん、お声を書いて頂きありがとうございます。

Sくんは、当院へ来られたときはジュニアオリンピックの標準記録から50mで2秒ぐらい足りない状態でした。しかし、最初に身体を触ったときに「この選手は確実に伸びる」と直感しました。

なぜなら、Sくんは水泳選手の中でも飛び抜けて柔軟性に恵まれていたからです。

当院へは1ヶ月に1~2回程度の通院。

来院されてから半年でジュニアオリンピックに出場し、その1年後のジュニアオリンピックでは、50mバタフライ2位、100mバタフライ3位と躍進し、メダルを獲得する選手までになりました。

今後、どこまで伸びるか楽しみです。

Sくんのベストタイムの経過

50mバタフライ(長水路)32秒94(2014年10月) → 26秒77(2016年8月)
100mバタフライ(長水路)
1分17秒77(2014年10月)→ 1分00秒12(2016年8月)→ 57秒84(2017年9月)

念願のジュニアオリンピックに出場することができました。


お客様の声Sさん

Sさん 15歳女性
お客様の声はSさんのお母さんに書いて頂きました。

Q.どのようなお悩みで来られましたか?
A.膝がずれ、痛みが続くので来院しました。
Q.実際に来院されて、来院前と来院後でどのような変化がありましたか?
A.膝の痛みも減り、体の歪みにも気づけ、自己ベストを出すことができ、念願のジュニアオリンピックに出場することができました。
Q.他院との違い
A.院長先生が水泳に詳しく、今自分に足りない柔軟性や筋力を教えて頂け、アドバイスが的確なので、よく自分の体のことがわかります。
Q.最後に水泳で悩んでいる方へ一言お願いします。
A.水泳のことで悩んでいるなら、院長先生に相談してみて下さい。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

院長コメント

Sさん、お声を書いて頂きありがとうございます。

Sさんは、最初、来院した理由は、ジャンプの着地で膝を傷めてから「痛みで思うように練習ができない」ということで来院されました。

平泳ぎの選手は膝を痛めると選手生命にも関わってきますので心配だったと思います。

Sさんの身体全体をチェックしていくと膝ではなく股関節が硬くお尻の筋肉が上手く使えていないことが分かりました。その結果、股関節と膝の関節の位置関係が悪くなりジャンプの着地で一時的に負担が掛かっていたようです。

来院当時は、1年間ベストタイムが出ていない状態でした。

ジュニアオリンピックの標準記録からは100mで3秒足りませんでした。

最初の痛みが取れてからも定期的に施術と股関節周りの体操を続けました。

当院へは1ヶ月に2回程度の通院。

来院されてから5ヶ月で久しぶりのベストタイム更新、来院から1年後には目標としていたジュニアオリンピックに出場することができました。

今も苦手な股関節周りの体操を続けていますが、苦手を克服し次なるステップへと進んで欲しいです。

Sさんのベストタイムの経過

100m平泳ぎ(短水路)
1分15秒35(2015年2月)→1分15秒32(2016年6月)→1分11秒63(2017年3月)

子供の泳ぎの悩みや不得意な部分を丁寧に指導頂けます。


お客様の声川瀬くん

川瀬くん 8歳男性
お客様の声は川瀬くんのお母さんに書いて頂きました。

Q.どのようなお悩みで来られましたか?
A.小2の子供が選手コースに通い始め、ケガの予防と体のメンテナンスに加え、水泳に効果があるストレッチを教わるために通院させて頂きました。
Q.実際に来院されて、来院前と来院後でどのような変化がありましたか?
A.股関節の柔軟性が特にアップしました。
また、肩甲骨まわりも柔らかくなり、大会でのタイムアップにつながっています。
Q.他院との違い
A.他院には通っていませんが、体のメンテナンスに加え、ストレッチ指導により、水泳に効果的な運動を指導頂いてます。
Q.最後に水泳で悩んでいる方へ一言お願いします。
A.子供の泳ぎの悩みや不得意な部分を丁寧に指導頂けます。
また、大会前や合宿等で泳ぎ込んだ後での体のメンテナンスで安心して試合に臨めると思います。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

院長コメント

川瀬さん、お声を書いて頂きありがとうございます。

川瀬くんは、小学2年生から選手コースに入り、急に練習量が多くなったため、ご両親が身体のことを心配されて当院へ来られました。はじめての施術後は自己ベストを50mで1.5秒更新。

現在、9歳以下のジュニアオリンピックの参加標準記録まで50mバタフライで2秒まで近づいてきました。

こちらで指導した体操の課題は、ご家族で一緒に取り組んでくれています。

全国大会という目標に向けて一歩ずつ確実に進んで行ってください。

川瀬くんのタイムの経過

50mバタフライ(長水路)
40秒98(2017年3月)→37秒76(2017年7月)→35秒80(2017年10月)

初めての来院、施術後に明らかに肩が軽くなったと大喜びでした。


お客様の声Kくん

Kくん 15歳男性
お声はKくんのお母さんに書いて頂きました。

Q.どのようなお悩みで来られましたか?
A.肩の痛み、疲れを軽くしたいと思いまいりました。
何年か水泳を続けてきて、体の不調を初めて訴えたので、これはメンテナンスを始めるべきかと思い、整骨院にお世話になろうと決めました。
Q.実際に来院されて、来院前と来院後でどのような変化がありましたか?
A.初めての来院、施術後に明らかに肩が軽くなったと大喜びでした。
その後も、先生に見ていただいたあとは本当に楽になると言っています。
今まで自分では取り組むことのなかったストレッチ運動なども進んでするようになりました。
Q.他院との違い
A.他の整骨院に通ったことがないですが・・・
水泳にお詳しい先生がいらっしゃることは、何より強み!!だと思います。
話が早く、アドバイスが的確です。
Q.最後に水泳で悩んでいる方へ一言お願いします。
A.体の不具合をそのまま放置していたらどうなっていただろうと思います。
メンテナンスの大切さを実感しています。
スイミングクラブでは教わらないトレーニングもたくさん教えてくださいます。
信頼できる先生のもとで、きちんと体の管理を続けていきたいです。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

院長コメント

Kさん、お声を書いて頂きありがとうございます。

Kくんは、来院当時から体が大きく、タイムも同年代の子と比べても速かったです。ただ、体格に頼りすぎてしまい、柔軟性や動きの柔らかさや器用さがなかったので、施術とともに体操指導も力を入れてさせて頂きました。

当院へは1ヶ月に1~2回程度通院。

来院してから10ヶ月で、全国中学で5位入賞。その1年後の全国中学では6位入賞。2年連続全国大会で入賞することができました。

持久力は申し分ないので、泳ぎのテクニックに磨きを掛けられるように、高校でも戦っていけるようにサポートさせて頂きたいと思います。

Kくんのタイムの経過

1500m自由形(長水路)
16分15秒24(2016年8月)→16分05秒80(2017年8月)→15分49秒08(2018年6月)

目標にしていたジュニアオリンピックにリレーで出場することが決定


お客様の声Gくん

Gくん 14歳男性
お声はGくんのお父さんに書いて頂きました。

Q.どのようなお悩みで来られましたか?
A.身体のケアができて、水泳のことをよく知っている先生を探していたところ、紹介を受けて来院しました。
過去のケガによる動作のクセとかストレッチや身体の動かし方など丁寧に教えて頂いております。
Q.実際に来院されて、来院前と来院後でどのような変化がありましたか?
A.両親が水泳の経験がないため、具体的な身体のケアや食事の仕方などを先生から教えて頂きました。
身体に必要な栄養摂取や試合間の捕食なども教えて下さり、また、練習後のケアの必要性を感じるようになり、寝る前にストレッチを行うなど取り組むようになりました。
Q.水泳のことで悩んでいる方へ水泳専門整体院(KAMO整体院)を紹介するなら「ココがおすすめ!」というところはどこですか?
A.身体の動かし方など、自分のクセや気をつけるべきところを丁寧に教えて下さるのでありがたいです。
状態に合わせて簡単なストレッチなどケアするポイントを教えて下さったこともおすすめのポイントです。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

院長コメント

Sさん、お声を書いて頂きありがとうございます。

Gくんは、水泳を本格的にはじめたのが遅かったとのことで、来院時は同年代の子と比べても、まだまだの状態でした。ただ、柔軟性は高かったため、練習をしっかり積めば身体の成長とともにタイムは速くなってくると感じていました。

当院へは1ヶ月に1回程度の通院。

来院してから1年半で、100m自由形で6秒も記録を更新しました。

そして、目標にしていたジュニアオリンピックにリレーで出場することが決まりました。

おめでとうございます!!

『継続は力なり』

良い身体の状態で、良い練習ができれば必ず結果はついてきます!

次は、個人での全国大会出場へ向けて頑張ってください。

Gくんのタイムの経過(短水路)

100m自由形 1分02秒29(2016年10月)→ 56秒14(2018年2月)
200m自由形 2分14秒66(2016年10月)→ 2分00秒36(2018年2月)

大幅に自己ベストを更新して、日本選手権を突破することができました!


お客様の声Yさん

Yさん 20歳女性 大学生スイマー

Q.どのようなお悩みで来られましたか?
A.膝の痛みが他院に行っても治らなかったため、同期(チームメイト)に紹介してもらいました。
Q.実際に来院されて、来院前と来院後でどのような変化がありましたか?
A.大幅に自己ベストを更新して、日本選手権を突破することができました!
加茂先生の施術のおかげで、自分の泳ぎの癖がとれて違和感なく泳げるようになりました。
Q.水泳のことで悩んでいる方へ水泳専門整体院(KAMO整体院)を紹介するなら「ココがおすすめ!」というところはどこですか?
A.なぜここが痛いのか、なぜこの動きがしずらいのか、など自分自身の体についての疑問を全て教えて下さることです。
先生も優しく、院内の雰囲気がとても良いので精神面でも落ち着けておすすめです。
もし悩んでいるのなら加茂先生のGod handを体験してみて下さい。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

院長コメント

Yさん、お声を書いて頂きありがとうございます。

Yさんは、試合の1週間前に膝の痛みを訴え来院されました。

水泳のキックを強く打った際に膝に痛みが出て、強く打てなくて困っているというお悩みでした。

膝の痛みは1回の施術で良くなり、1週間後の大会にも出場することができました。

当初は、出場してもしっかり泳げるか心配していましたが、痛みも取れておまけにベスト記録も更新してくれました。

そして、その3週間後の大会で更にベスト記録を更新し、念願であった日本選手権の参加標準記録を突破しました。

Yさん、おめでとございます!

わずか2ヶ月間で1秒以上ベスト記録を更新しました。今までのYさんの努力が報われた形となり、本当に良かったです。

大学生になって大幅にベスト記録を更新し、今後がまだまだ楽しみです。

Yさんのタイムの経過(短水路)

100m背泳ぎ
1分01秒31(2018年1月)→1分01秒00(2018年2月)→1分00秒21(2018年3月)
200m背泳ぎ
2分12秒08(2018年1月)→2分10秒51(2018年3月)

柔軟体操を真剣に取り組むようにもなり、念願のジュニアオリンピック出場!!


Tさん 12歳女性
お客様の声はTさんのお母さんに書いて頂きました。

Q.どのようなお悩みで来られましたか?
A.姿勢の悪さが目立ってきたので、水泳に響かないか心配で来ました。
猫背と肩が前に出ている姿が一番楽な姿勢という、小学5年生ではダメだと思いました。
Q.実際に来院されて、来院前と来院後でどのような変化がありましたか?
A.柔軟体操を真剣に取り組むようになりました。
水泳に影響する体の使い方を教えて頂きました。
Q.水泳のことで悩んでいる方へ水泳専門整体院(KAMO整体院)を紹介するなら「ココがおすすめ!」というところはどこですか?
A.痛みのある筋肉を診察してもらうと、今どんな練習をしているのか?等、水泳の練習に沿った診察をして下さいます!!
診察をしてもらった次の日は体が軽い!!と喜んでおります。
水泳選手の疑問をいろいろお答えしてくださいます。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

院長コメント

Tさん、お声を書いて頂きありがとうございます。

Tさんの来院のきっかけは、首の痛みと姿勢の悪さが泳ぎに出て気になるということでの来院でした。

元々、体が柔らかく水泳に適した柔軟性を兼ね揃えていた選手だったため、その長所を生かせるように身体のバランスを整え、筋肉の質を高める施術を続けました。

その後、当院へは大会前や身体の不調がある時に定期的に来院。

来院されてから2年が経過し、初のジュニアオリンピック出場を決めました!

  

次はJOで決勝に残れるように頑張って下さい!

Tさんのベストタイムの経過(長水路)

50mバタフライ  33秒75(2016年8月)→ 31秒80(2017年3月)
→ 30秒83(2018年3月)→29秒81(2018年7月)


当院を訪れた選手がどんどん結果を出しています

院長が施術した水泳選手の主な戦績の一部を紹介します

2018全国ジュニアオリンピック(夏季)
女子11~12歳 50m自由形優勝、100m自由形優勝、200m自由形優勝 
2年連続3冠達成!ジュニアエリートB突破

男子CS1500m自由形2位 ジュニアエリートB突破

2018全国高校総体 愛知インターハイ
男子800mリレー 5位
男子400mリレー 6位
男子200m自由形 3位
男子200m背泳ぎ8位
男子50m自由形 B決3位

女子800mリレー4位
女子800m自由形5位
女子100mバタフライB決3位
女子200m背泳ぎB決7位

2017全国ジュニアオリンピック(夏季)
女子11~12歳 50m自由形優勝、100m自由形優勝、200m自由形優勝 3冠達成!
2017全国高校総体 宮城インターハイ
男子100mバタフライ優勝
男子400m個人メドレー4位
男子200m自由形5位
女子200m背泳ぎ5位
女子200m個人メドレー8位
女子400mリレー6位
女子800mリレー4位
2017全国中学(鹿児島)
男子1500m自由形6位
2017マスターズ
男子45~49歳 50mバタフライ長水路 日本記録樹立
2017全国ジュニアオリンピック(春季)
女子11~12歳 100m自由形2位
2016全国高校総体 広島インターハイ
男子100mバタフライ3位
男子400m自由形4位
女子200m背泳ぎ4位
女子200m自由形5位
女子400mリレー3位
女子800mリレー3位
2016全国ジュニアオリンピック(夏季)
男子11~12歳 50mバタフライ2位 100mバラフライ3位
女子11~12歳 50m自由形6位
2016全国中学
男子1500m自由形5位
2016岩手国体
女子オープンウォータースイム4位
2015全国ジュニアオリンピック(春季)
女子CS 200m自由形 優勝

その他、毎年多くのジュニアオリンピックスイマー、大学生、社会人からマスターズスイマーまで全国で活躍するスイマーをサポートさせて頂いています。


水泳でベスト記録を更新するために自宅でできる必要な3つのこと

身体が良い状態で、質の良い練習ができれば自己ベストは必ず出ます。

では、良い身体の状態を作り出すために自宅でできる3つのことを紹介します。

①食事、栄養

身体は食べたものからできています。食べるものには細かく気を配りましょう。

長い時間、ハードな練習をこなす水泳選手は身体作りが重要です。良い練習をしても、丈夫な身体を作ってくれなければ意味がありません。

3大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物)の中でも、炭水化物は意識しなくても摂れていることが多いので、特に身体を構成している「たんぱく質」「脂肪」を意識して食事で摂るようにしましょう。

・砂糖、果糖ブドウ糖液糖、人工甘味料を含むものを避けましょう。
体内にあまった糖質は脂肪として蓄えられたり、糖質がたんぱく質と結びつくと質の悪い筋肉になってしまうので、摂り過ぎには気をつけましょう。(商品の成分表をチェックする習慣をつけましょう)

・内臓(消化器系)に負担を掛けないように、しっかりよく噛んで食べるようにしましょう。

②休養、睡眠

「筋肉の修復」「疲労の回復」「身体の成長」には、質の良い睡眠が重要です。

「朝起きたときに目覚めが悪い」「朝起きたときの身体がだるい」という選手は、睡眠の質が悪い証拠です。

そんな方は今一度、睡眠前の状態を見直してみて下さい。

  • 寝る直前に食べ過ぎていませんか?
  • 寝る直前にスマホ、パソコン、ゲームをしていませんか?
  • 夜更かしをしていませんか?
  • 疲れたからといって、筋肉に張りがある状態でそのまま寝ていませんか?

これらは、どれも睡眠の質をさまたげていますので気をつけるようにしましょう。

③運動

自宅でできる体操、ストレッチ、セルフケアで自分の身体をコントロールし、身体を感じ、自分自身の状態を知ってください。

運動神経が良い選手とは、自分で思い描くように身体を動かすことができる選手のことです。

そのためには、「いろいろな動きを習得すること」と「身体を感じること」が重要だと考えています。

身体に良い体操、良いストレッチ、良いセルフケアができれば、直後から良い動きができるようになります。

逆に身体に悪い体操、ストレッチ、セルフケアをすると、どんどん身体が硬くなり、どんどん動きが悪くなります。

常日頃から身体を意識して感じるようにし運動するようにしましょう。

水泳の練習だけでなく、日常生活の中からベスト記録を更新するために改善していくこと、取り入れていけることはたくさんあります。

  • 食事はどうすればいいのか?
  • 試合前日、当日は何を食べれば良いのか?
  • 年齢にあった運動はどのようなものが良いか?
  • 種目別のトレーニングは?
  • 試合当日のアップ(体操)の仕方は?

など、意外と知らないスイマーも多くいます。

運動は実際に一緒に行った方が理解も早いですので、詳しく知りたい方は是非一度ご相談ください。


院長プロフィール

院長写真
氏 名 加茂 翼(かもあきら)
学 歴 太成学院大学高等学校 卒業(水泳部)
中京大学体育学部 卒業(水泳部)
関西医療学園専門学校 鍼灸学科、柔道整復学科卒業
資 格 柔道整復師、鍼灸師、中高保健体育教諭免許
経 歴 平成20年 KAMO整体院(加茂鍼灸整骨院)を開院
記 録 専門種目 自由形短距離
高校時代は個人メドレー、自由形中距離でインターハイに出場
インカレ400mリレー2位、800mリレー6位、50m自由形B決2位
ベスト記録 50m自由形 23-90(長水路)
元マスターズ日本記録保持者 25mバタフライ 11-20

免許写真

はじめまして、こんにちは。水泳選手専門整体の加茂です。

私自身も2歳から水泳をはじめ、ジュニアオリンピック、インターハイ、インカレ、日本選手権、国体、マスターズ大会など様々な大会に出場してきました。

現在も時間があれば泳いでいます。水泳好きの施術家です。

大学卒業後は水泳のインストラクターの仕事をし、水泳を教わる側から教える側になり初心者目線での水泳指導経験も積むことができました。

現在は水泳によるケガの施術とその原因究明、水泳に必要な身体作り、記録向上のためのトレーニング指導をトップスイマーから水泳愛好家までスイマーを対象に行っております。

「どうすれば速く泳がせてあげることができるのか?」と頭の中で常に考えています。

そんな私ですが、高校時代に手首の骨折、大学時代に足首の捻挫、そんなバランスの崩れた状態で練習をしていた結果、立てないくらいのひどい腰痛を経験し、思うような練習をできない時期がありました。

大学時代に腰を痛め、長い期間、質の良い練習ができなかったことは、今でも後悔しています。

あのときに良い施術家に出会っていれば・・・

皆さんにはそんな後悔はして欲しくないです。

私自身が水泳を長くやってきたので、水泳選手が経験するであろう特有の痛みは一通り経験してきました。

施術家としても、水泳のトレーナーとしても、たくさんの水泳選手を触ってきて分かってきました。

どうすれば痛みを抱えずに練習をできるのか?

どうすれば自己ベストを更新することができるのか?

今までの水泳選手としての経験、施術家として水泳選手の悩みを解決してきた経験、水泳のトレーナーとして選手の活躍のサポートしてきた経験を活かし、水泳選手の悩みや痛み、不調の改善のお役に立てればと思っています。

もしお困りなら、あなたの「悩み解決」と共に「夢の実現」の応援をさせてください。

水泳のことや身体のことでお悩みなら水泳専門のKAMO整体院までご相談下さい。


当院を訪れた選手がなぜ?こんなに結果を出すことができるのか?

ベスト記録を出すために当院が実施している2つのこと

①整体施術で「身体機能アップ」

水泳整体施術

スピード、筋力、持久力、協調性、柔軟性などの体力要素すべてが向上するであろう整体施術を提供しています。

慰安のマッサージや電気治療機器、温熱の施術では一時的な柔軟性が上がったとしてもその他の体力要素は上がりません。

当院の提供する整体施術は全ての体力要素が向上するように努めています。

そのため、続けて来院している選手は記録が止まることなく伸びています。

②水泳に特化したエクササイズ指導で「運動能力アップ」

水泳に特化したエクササイズ

  • 全身の筋肉をバランス良く使うエクササイズを指導
  • ケガをしない身体作りを指導
  • 水泳で使う身体の使い方を指導

私がこれまでたくさんの選手を見て、触って感じたことがあります。

「速い選手は何をしても速い!」

でも、それでは当院の存在する意味がありません。

私は「遅い選手でも速くなる!」「センスは自分で作り出すもの!」と思っています。

  • ジュニアオリンピックに出場できない選手が出場できるようになった!
  • ベスト記録が1年以上出ていないのに、ここに来てベスト記録が出るようになった!
  • 痛みで、おもいっきり練習ができなかったのができるようになった!
  • 以前よりも身体が柔なくなったとコーチに褒められた!

というようなお客様の声をたくさん頂いております。

もし、あなたが水泳で結果を求めているなら・・・

あなたの夢、あなたの目標を最短で達成できるように全力でサポートさせて頂きます。

料金

初見料 3000円
施術料 5000円

施術料金について

現在、大変予約状況が混み合っております。
そのため、新規の予約、受付人数を限定させていただいております。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

通常料金、初見料3000円+施術料5000円の合計8000円(税込)です。

しかし、お待ちください!

水性整体特別料金のご案内


「水泳のことで悩んでいるけど、どこへ行けばいいのかわからない・・・」

当院へ来院されているお客様が口をそろえて言われる悩みです。

水泳のコーチは泳ぎを教えたり、選手のやる気を引き出したりするプロです。
しかし、痛みや不調を改善する身体のプロではありません。
身体のことは身体のプロに、水泳を専門にしている当院にお任せください。

あなたがもし水泳のことや水泳での身体のことで悩んでいるのなら・・・

あなたがもし本気で速くなりたいなら・・・

結果の出している水泳専門整体へ

今すぐお電話ください。

予約方法

お電話でのご予約

TEL 06-7177-1984までお電話ください。

「お電話ありがとうございます。加茂鍼灸整骨院でございます。」と受付が出ますので
「HPを見ました」「予約を取りたい」と、お伝えください。

お名前・ご連絡先・ご希望の日時 を申し付けください。

メールでのご予約

当院専用のメールフォームより受付いたしております。

内容
お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
メールアドレス
【確認用】必須
お電話番号必須
(携帯番号)
- -
当院のご利用は
初めてですか?
お問い合わせ内容

ご予約の方は以下をご入力ください

【午前】8:00〜13:00(月〜土)/【午後】15:30〜20:00(月・火・木・金)
【休日】日・祝

ご予約希望日時

第一希望日時:

第二希望日時:

当院を知ったきっかけ
(複数選択可)

・知人・友人・家族からの紹介
)様

・その他(具体的に)

備考

予約状況によりご希望の時間帯にご予約が取れないことがございます。予めご了承ください。

こちらを送信しただけでは、ご予約は完了しておりません。
当院から折り返しご連絡をさせて頂いたうえでご予約が確定となります。

当日のご予約・キャンセル・変更に関しましては TEL:06-7177-1984 まで、お電話でお問い合わせくださいませ。

迷惑メール防止のためのメール受信設定をしておられる場合は、当院からのメールを受信できない事がございますので、パソコンからのメールを受信可能にしてから再度ご送信ください。

LINE@でのご予約

LINEで予約する場合の手順
友達追加 → 希望日時送信 → 当院から連絡 → 予約完了

水泳専門 KAMO整体院
LINE ID →「@nkh0388s」(@をお忘れなく)

水泳専門 KAMO整体院 お友達追加

水泳専門 KAMO整体院 LINE@QRコード

当整体院へのアクセス

地図
PAGE TOP